Branding Topics #36:VR(バーチャルリアリティ)がいよいよ本格化

20160630

VR(バーチャルリアリティ)がいよいよ本格化

PlayStationVR対応ゲームが発売されたり、身近で何かと話題になり始めたVRですがGoogleが発表した新OS「Android N」でも新たにVRモードが搭載されるそうです。Googleがプラットフォームを提供することで、NetflixやHuluといった映像系やニューヨーク・タイムズなどのニュースメディアなど、さまざまな企業がコンテンツを提供するとのこと。ドラマの世界を体験できる日も近そうですね。

・グーグル「Daydream」がVR業界に与える衝撃とは
日経ビジネスオンライン 2016.6.30付
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/030800018/062100096/

 

Mozillaのロゴリニューアルプロジェクト

ウェブブラウザのFireFoxの提供元として有名なMozillaがロゴリニューアルプロジェクトをスタートさせました。インターネットの発達によりロゴをリニューアルするとユーザーからダイレクトに反発されることもある昨今、Mozillaでは全てのリニューアルプロセスを公開するという手法でこのプロジェクトを乗り越えるようです。どんなデザインになるか楽しみですね。

・Mozillaがロゴを一新。制作プロセスをすべて見える化させる方針
GIZMODE 2016.6.23付
http://www.gizmodo.jp/2016/06/smozilla.html

 

カンヌライオンズ2016

エンターテイメント部門が新設された今年のカンヌライオンズ。今年もさまざまなクリエイティブが紹介されています。
イノベーション部門ではあのコンピュータ囲碁プログラム「AlphaGo」が受賞したり、レンブラントの作風をAI学習により再現する「The Next Rembrant」など、人工知能関連の受賞作が目を引きました。日本からはパナソニックの「LIFE IS ELECTRIC」がデザイン部門グランプリ、LEXUSのグローバルブランド広告キャンペーン「mazing in Motion」がサイバー部門でゴールドなど、多くのテーマが受賞していました。

・カンヌライオンズ特集
アドタイ 2016.6.19付
http://www.advertimes.com/special/cannes_lions_2016/

 

企業のブランディングムービー賞が新設

企業がブランディング目的で制作したショートフィルムを表彰する「Branded Shorts of the Year」第1回が発表になりました。
インターナショナルカテゴリーではJOHNNIE WALKER BLUE LABELによるジュード・ロウ出演の『紳士の賭け事Ⅱ』
https://www.youtube.com/watch?v=kzME9i03PpI
ナショナルカテゴリーでは早稲田アカデミーの「へんな生き物」が受賞。
https://www.waseda-ac.co.jp/movie/hennaikimono.html
ブランドの世界観を伝えるには、ムービーという手法は最も伝わりやすい手段のひとつですね。

・企業がブランディング目的で制作したショートフィルムを表彰!第1回『Branded Shorts of the Year』発表
2016.6.16付 Value Press!
https://www.value-press.com/pressrelease/164337

 

Instagramアイコン&UIリニューアル

人気の画像系SNS「Instagram」「Instagram」のアイコンとUIが従来の写実的なカメラアイコンからシンプルなフラットデザインへ、大きく刷新されました。新デザインへのリニューアルの考え方を映像にして解説しています。ブランドリニューアルの際には映像によるコンセプト解説を行うことが増えているように思います。

・Instagramの新アイコンやUIはこうやってデザインされた
2016.05.12付 Gigazine
http://gigazine.net/news/20160512-new-look-instagram/