芦屋・銀座通信~銀座 集めました~

「芦屋・銀座通信」では、TCDのオフィスがある兵庫・芦屋と東京・銀座からリレー形式でコラムをお届けします。3回目は銀座オフィスのグラフィックデザイナーが、銀座のお気に入りスポットをご紹介いたします。

銀座は包容力がある街だと思います。表参道や代官山、六本木とは違う、やわらかさというものを感じます。「オシャレでなければならない」「格調高くなければならない」といった押し付けを、私はあまり感じません。
様々な様式や人々を受け入れつつ、強固なブランドを守ってきた街。それが銀座であると思います。

そんな銀座のお気に入りの場所と風景の写真を集めてきました。タイポグラフィを絡めてご紹介します。

銀座の街角で見かけるさまざまな「GINZA」「銀座」ロゴ

まずは、「TORIBA COFFEE」。2014年4月にオープンした珈琲豆専門店。こだわりぬいたブレンドコーヒー豆の販売や様々なイベントを行っています。

TORIBA COFFEE
東京都中央区銀座7-8-13 Brown Place 1F
http://www.toriba-coffee.com/

ここでは、様々なコーヒーをテイスティングすることができます。お値段は何と100円!気軽に高級コーヒーを味わうことができます。
個性的なロゴタイプは私のお気に入りです。文字のプロポーションと、直線で統一されているカウンタースペースが印象的です。
この写真を撮影した日はいつもと違って、ダークローストエスプレッソを注文しました。店員さんが無駄のない美しい所作でエスプレッソを入れてくれます。

チンバリ社のエスプレッソマシーンのロゴマークも個性的でクール。おすすめの場所です。
 
 
次は世界的に有名なフランスの紅茶専門店「MARIAGE FRERES」。

MARIAGE FRÉRES
東京都中央区銀座 5-6-6 すずらん通り マリアージュ フレール ビル
http://www.mariagefreres.co.jp/

何年も前にたまたまこの店を通り過ぎた時に、店頭のタイポグラフィに惹かれました。
その時はなんとなく綺麗だな、という風にしか思わなかったのですが、デザインの経験を重ねていくうちに様々なことが見えるようになりました。

おそらくこのデザイナーは、タイポグラフィに関する知識を造形やその歴史的背景を含めて、豊富にお持ちの方なのでしょう。イラストのテイストや店頭サインの書体、その組み方を見ると、様々な技巧を凝らしていることがわかります。「彫る」という行為を元に制作された書体やイラストは、統一感と高級感を演出しています。

ちょっと変わった風景も紹介させてください。下の写真は銀座4丁目のある細い路地です。

銀座4丁目といえば高級ブティックが並ぶ銀座のシンボルとも言える場所ですが、こんな場所もあるのです。数年前まではここに喫煙スペースがあったそうで、撤去後もタバコを吸う人がいるのでしょう。

最後にもう一つ好きな風景をご紹介します。東銀座近辺のあるサインです。

様々な意匠をこらしたサインが並ぶ銀座の中で、ひときわ印象に残っています。切れ味鋭い刀のような、潔いサイン。
シンプルとは何か? 強い表現とは何か? 色々なことを考えさせてくれます。

銀座には最新のものが集まる一方で、古く伝統的なものがたくさんあります。
様々な表情を見せる銀座を散策し、あれこれ思索にふけることは私の楽しみの一つでもあります。


関連リンク:
TORIBA COFFEE http://www.toriba-coffee.com/
MARIAGE FRERES http://www.mariagefreres.co.jp/


[筆者プロフィール]
北風貴則 株式会社TCD デザイナー
早稲田大学政治経済学部卒。
独学でデザインを学び、2015年にTCDに参画。
ロゴデザイン開発からウェブデザインに至るまで幅広い業務に従事。