徹底したユーザーインサイトで
“ここちよい”プロダクトをつくる。

シニアデザイナー
日比秀一

芦屋クリエイティブ室
神戸芸術工科大学 工業デザイン学科卒

私は、芦屋クリエイティブ室のパッケージ&プロダクトデザインセクションに所属し、日用雑貨品のプロダクトデザインを中心に担当しています。最近では食器やカトラリーなどの生活必需品をはじめ、より生活に密着した製品のデザインにもチャレンジしています。

どのジャンルのプロダクトをデザインする際にも一貫して心がけていることは自ら「体験」すること。製品の持つ機能や競合優位性と体感することはもちろんのこと、店頭や使われる環境をよく観察し広く深く考え作り上げていきます。作ったものをさらに体験しそのデザインが有効かを検証することも重要と考えています。

これからも徹底したユーザーインサイトによってその製品に関わる人が“ここちよい”満足を得られるプロダクトを作っていけるよう取り組んでいきます。