小林製薬株式会社

小林製薬、消臭・芳香剤のパッケージ・デザイン

新規企業参入の活発化や、価格競争などの厳しい環境にある芳香・消臭剤市場。さらに住環境の進化、そして消費者の「香り」に対する意識の変化により、芳香剤の存在意義も大きく変化しつつある。小林製薬が手掛ける芳香・消臭剤は、この厳しい市場を牽引し続けている。
TCDでは、ブランドが強い魅力を持ち続けるため、変化する「香り」への消費者の意識に対応しつつ、既存品にはない価値や特徴を演出する、本体形状やパッケージのビジュアルイメージ、カラーリングなどデザインの表現を工夫し、芳香・消臭剤の新たなパッケージデザインイメージを創出している。

前のページへ戻る