独立行政法人 沖縄科学技術研究基盤整備機構

国際競争に勝つ、OISTの大学ブランディング

日本国内の18才人口が減少を続けるなか、ますます競争が激化する大学マーケット。他にはない魅力的な教育プログラムや環境を用意し、世界中から志願者を集めることが目標となってきている。入試広報にもグローバル感覚が必須となり、世界で通用するコミュニケーションへの転換が求められている。

世界の頭脳が集まる真の国際的な大学であるOIST(沖縄科学技術大学院大学)においては、開学に向けてブランド・シンボルの開発から大学案内パンフレットなどのコミュニケーションツールの制作まで、トータルなプロデュースを行った。

前のページへ戻る