小林製薬株式会社

アジア・世界へはばたく小林製薬のグローバル・パッケージ

一般用医薬品から、芳香消臭剤などの日用品まで、幅広く手掛ける小林製薬は、現在、アジアをはじめとした海外展開を強化している。同社が強みとする製品群をアジアそして世界の消費者にコミュニケーションするために、パッケージデザイン戦略の再構築が必要だった。

TCDでは海外経験の豊富なデザイナーを中心に、アジア各国に多い安価な類似品と差別化するパッケージデザイン、ブランド力の強化を考え、デザインの統一性・ブランド訴求を強めた開発を行いつつ、各国の言語や消費者ニーズなどを踏まえたカスタマイズを行った。

前のページへ戻る