フレイザーレジデンス南海大阪

フレイザーレジデンス南海大阪のデビュープロモーション

フレイザーレジデンス南海大阪は、2010年10月5日、旧・ホテル南海なんば跡地に開業した大阪初の長期滞在型サービスアパートメント。
同種のアパートメントを世界各地で運営するするフレイザーグループの35番目の拠点で、日本では初の展開である。

TCDは同サービスアパートメントの開業に向けたプロモーションを担当。
長期出張のビジネスマンや関西を周遊する旅行客など、中長期利用者を主なターゲットとし、ブローシャ、雑誌広告、屋外サイン・看板など多種の媒体を企画・制作した。

前のページへ戻る