Store Branding
ストア・ブランディング

マスメディアの購買への影響力が相対的に後退していく中、店頭というメディアの重要性が高まっています。お客様が売場前を通り過ぎていく時間はわずか2秒と言われており、この一瞬の間にブランドへの興味・関心を引き出していく必要があります。

ストアブランディングにおいて、私たちが特に重要だと考えているのは、コンセプトとVP(ビジュアルプレゼンテーション)ポイントの設定の2つです。現在は明確な特長のないブランドの苦戦が続いており、まずは「どこにもない特長」を設定すること。そしてお客様が思わず足を止めてしまうようなビジュアル面での「仕掛け」を作ることが必要です。

TCDは、これまでデパ地下、カフェ、外食チェーンなど多くのショッププロデュースを行ってきました。私たちのモットーは常にお客さまの立場に立って売場の最適化を考え続けること。特別なノウハウやメソッドがあるわけではありませんが、経験則的に様々な「知恵」が蓄積されてきています。

業務項目例

  • 来店客アンケート調査
  • 一般生活者調査
  • 競合ブランド分析
  • ストアコンセプト開発
  • ストアイメージ開発
  • ストアシンボル開発
  • パッケージデザイン・POP類開発
  • インストアコミュニケーション開発
  • ユニフォーム、備品の選定

実績