Digital Branding
デジタル・ブランディング

私たちは、情報収集、比較検討、態度決定の大半をインターネットを通じて行うようになってきています。スマートフォンが普及し、ますますインターネットがなくてはならない存在となった今、無数にあるインターネット・チャネル、デジタル・メディアと顧客との接点をデザインし、活用する技術が必要となりました。

トリプルメディアとブランディングの関係

様々な消費を経験し、鋭い選択眼を持つようになった現代消費者は、広告に頼ることはなくなりました。何かあれば必ずサイトで第三者の発信する情報で信憑性を確認してから行動します。

ソーシャルメディアとの連携性を高め、ここでブランドへの信頼・評判を作り出す。そこから自社メディアであるコーポレート・サイトに誘導し、詳細かつ深いコミュニケーションで望ましい態度を形成する。これが現在のブランディングの定石と言えます。

広告だけではなく、顧客との深い関係を生むインターネット・マーケティングを活用しブランディングができる環境になってきています。TCDでは戦略的なアイデアとトータルなインターネット戦略の設計力を強みに、デジタル・メディアを通じた幅広いソリューションを提供しています。

業務項目例

  • 企画(サイトコンセプト・ユーザーシナリオ策定)
  • 設計(情報設計・システム要件定義)
  • 構築(デザイン、コーディング、プログラミング)
  • 運用(SEO、SEM、SNS活用)

実績