阪神車両メンテナンス株式会社

叡山電車700系車両リニューアル 外装・内装デザイン

鉄道車両の整備・点検、改造工事を手がける阪神車両メンテナンスが叡山電鉄700系車両リニューアル改造工事を行いました。TCDでは、阪神車両メンテナンス作成の図面に対して外装および内装をデザイン。観光で訪れた方には期待感を、地域の方には愛着を感じていただけるデザインを目指しました。
722号車の外装は、叡山電鉄沿線の神社仏閣をイメージした「朱色」をベースに建物の「垂木(たるき)」をストライプで表現。内装は深みのある色を用い、座席シートには「立涌」文様をあしらっています。
阪神間を基盤にする企業と、同じく阪神間で歩んできたTCDが一緒になって活動し、これからも共に成長していくことを目指した取り組みです。

(設計・工事 阪神車両メンテナンス株式会社)

前のページへ戻る