企業ブランディング動向
ブランドストーリーはもう古い?

生山 久展 取締役 クリエイティブディレクター 経営戦略としてブランドストーリーが注目されている 私は普段から企業のコーポレート・ブランディング...
続きを読む

ブランド・マネージャーの育て方 [第一回]
やっぱり狙いたい、ブルーオーシャン

川内 祥克 取締役 クリエイティブ・ディレクター ◼️イチから始める「ブランディング」 こちらでは、大手企業に限らず、中小企業や...
続きを読む

知的財産権を学ぼう~まずは法律を知ろう

谷田 治 営業企画室 ディレクター 近年「知的財産権」、「コンプライアンス」などの言葉を仕事、さらに日常でも聞くようになりました。私たちTCDは、...
続きを読む

ロングライフデザインのススメ

日比 秀一 パッケージ&プロダクトデザインセクション チーフデザイナー 東京オリンピックまであと8ヶ月ほどとなりました。 世界中の人たちが東京、日本に集...
続きを読む

芦屋・銀座通信 ~通り名で楽しむ銀座散歩~

佐藤 朗  プロジェクトマネージャー 「芦屋・銀座通信」では、TCDのオフィスがある兵庫・芦屋と東京・銀座からリレー形式でコラムをお届けします。 銀...
続きを読む

長く使い続けてもらうためのブランド体験

太田 健一郎 デザインディレクター 私は主にサービスや商品のプロモーション業務に携わっています。昨今、市場や社会の変化から特にウェブサイト上で、よ...
続きを読む

サンフランシスコで改めてTCDの「パーパス」を考える
〜43期キックオフにあたり〜

私が今この原稿の最終仕上げをしているのは、サンフランシスコの北東部のベイエリアにあるホテルの1室。仕事の関係で毎年数回は海外を訪れることがあり、今回は当ブロ...
続きを読む

ブランド・マネージャーの育て方(全10回)
「いいモノ」から「いいコト」へ。時代はシフトしている

◼️イチから始める「ブランディング」 大手企業ブランドや、全国展開されている商品ブランドであれば、既に様々なカタチでブランディングに取...
続きを読む

LOVE, TYPOGRAPHY
タイポグラフィの味わいとフラットなロゴデザインと

一歩街へ出ると、魅力的なタイポグラフィに出会い、ついカメラを向けてしまうことがあります。 活字のようで微妙に重心がヨレているところが、逆に味わいが出て...
続きを読む

今とこれからの「らしさ」を共創する「インナーブランディング」のすすめ

ブランドアイデンティティを構築するフレームワーク ブランドアイデンティティプリズム:ジャン・ノエル・カプフェレ 最近、思わず人に伝えたくなったモノやコ...
続きを読む

プロダクトデザインと共に育むブランディング

ブランディングを中軸として、様々な業種と関わる我々TCD。 その開発領域は、コンセプトワークから商品デザイン開発、プロモーション開発を経て施策の効果測定まで、...
続きを読む

ブランディング・メソッド・コラム
ブランディングとUI/UXデザインの新しい関係(3)

 1. ムード・ボード MOOD BOARD  2. デザイン・ランゲージ DESIGN LANGUAGE  3. フューチャー・デザイン FUTU...
続きを読む

パン屋に見るネーミングの変化

私たちTCDの本社がある阪神間は、パン屋や洋菓子店の激戦区としても知られていて、老舗から新店まで、またチェーン店から個人経営の店まで、多くの店があります...
続きを読む

パッケージデザイナーが地方銘菓を空想リニューアル

毎年、夏季休暇明けのこの時期に、スタッフ達からたくさんのお土産をいただきます。 机にはバリエーション豊かに、ご当地のお菓子たちが並ぶので、そこはパッケージデザ...
続きを読む

3つのフェーズで考えるウェブサイト分析

ウェブサイトのリニューアルのため、分析をすることがあります。ペルソナ、カスタマージャーニー、ユーザーエクスペリエンスなど、数えればキリがないくらい専門用語があり...
続きを読む

ブランディング・メソッド・コラム
ブランディングとUI/UXデザインの新しい関係(2)

 1. ムード・ボード MOOD BOARD  2. デザイン・ランゲージ DESIGN LANGUAGE  3. フューチャー・デザイン FUTU...
続きを読む

芦屋オフィス付近の新店舗をご紹介

「芦屋・銀座通信」では、TCDのオフィスがある兵庫・芦屋と東京・銀座からリレー形式でコラムをお届けします。 1. 銀座オフィス―130年の歴史と共...
続きを読む

ブランディング・メソッド・コラム
ブランディングとUI/UXデザインの新しい関係(1)

 1. ムード・ボード MOOD BOARD  2. デザイン・ランゲージ DESIGN LANGUAGE  3. フューチャー・デザイン FUTU...
続きを読む

ガイドライン作りはブランド運用の要

ブランドガイドラインというと、何か専門的で難しそうなものと思われる方が多いでしょうか。基本的には「ブランドに一貫性を持たせるためのガイドブック」と言えるのですが...
続きを読む

「ブランド課題を引き出す/コンセプトを浸透させる」など、目的によって異なる最適なワークショップ

開発段階では、潜在的なイメージキーワードを引き出す「メタファーワーク」 TCDではクライアントとブランディングプロジェクトを進めるにあたり、初期調査段階で社内...
続きを読む